アクセス解析ドット近況

ヤフーのアルゴリズム変更のたびに
ハラハラドキドキはもうヤンピ
.。o○(これ言ってるの何回目かなタハー)


SEO対策の解らない私には・・・
結局は検索エンジンまかせなので

アセッテもどうしょうもなく仕方ない事なのに
なんやかんやと意味の無い行動でムダな時間を・・・


主サイトがヤフーの1ページ目からなくなると
こんな感じになってしまいます。

■検索エンジン
Google(61.74%)
Yahoo(20.81%)
BIGLOBE(4.03%)
MSN(3.36%)
goo(3.36%)
Nifty(2.68%)
search.live.com(2.01%)
Livedoor(1.34%)
Excite(0.67%)

■リンク元ホスト
ブックマーク、FROM NO SCRIPT、自サイト内リンク(45.13%)
www.google.co.jp(22.12%)
search.yahoo.co.jp(8.55%)
www.iza.ne.jp(5.9%)
www.google.com(5.01%)
cgi.search.biglobe.ne.jp(1.77%)
search.msn.co.jp(1.47%)
azby.search.nifty.com(0.88%)
search.goo.ne.jp(0.88%)
(一部省略しています)


この上一番目にいつもヤフーが70%〜80%で、君臨しておりました。
そして2位のグーグルが15%〜25%くらいでした。

グーグルのco.jpと.comのどちらもリンク元たどると
同じグーグル検索ページなのに・・・??
だいたいグーグルco.jpが2位で
5〜8位にグーグル.comがいます。


ヤフー検索で上位から落ちると
アクセス数に、そのままあらわれます。

アクセス数が下がる=報酬が下がる、です。


さてどうするか、困ったなぁと
とりあえず少しでも速く効率よく稼ぐための実験をしようかと
微々たる報酬で低アクセスのワタシには
ろくな実験検証もできませぬが、何かしてみたい気持ち

手っ取り早くできそうなアドセンスで実践します。

アドセンスで少しでも早く効率よく稼ぐために

アクセス数 クリック率 クリック単価の
組み合わせが報酬になりますが

どれが欠けても無報酬になるのはわかります
さてどの率をあげるかが問題


アクセスアップにはSEO対策が必要ですので
すぐに効果をあげるには難しいです。

クリック率をあげるのが一番簡単で即効性があると思うので

1、広告をクリックさせるコンテンツ作り
2、クリックしやすい表示方法の工夫
3、広告が複数のキーワードに対する広告の最適化

皆さんだいたいどれか、または複数工夫されてますよね、


でも今回は、ふと疑問に思いましたので
あちこちで普通に良いと言われている方法と
違うことをして実験しようと・・・

とくにこの中では2番の
クリックしやすい表示方法の工夫を
ワタシが良いと思う方法で比べてみます。


微々たる報酬で低アクセスなのに実験もなにもないですが
自分が納得できてそれを実践するのは良い事だと思いますし
それこそ自己責任ですからネッ

既存サイトをあれもこれもとできないので
とりあえず既存サイトの似たものサイトがある5つほどと
これから新らしく作るものをやってみたいと思います。

ひと月ふた月何も書かなければダメだったと思ってくださいアハハ

やることがありすぎて時間が足りなくてアッアップなのに
なぜかその中に退屈で嫌気がさしてきたので
気分転換にいいかなって、アハハ


この記事へのコメント
のぶりんさん☆こんばんは♪

黒烏団Rです。
いつもありがとうございます。

いいですね〜そういう実験。
私も好きですよ。
時間が足りないのに退屈な時ってありますね。
私も同じように思うときがあります。
そんな時は呑んで記憶を無くすに限ります。

またお邪魔いたします。
頑張ってくださいね。応援ポチりん♪
Posted by 黒烏団R@挑戦アフィリエイト at 2007年07月25日 17:30
黒烏団Rさん
ちょうどそんな感じなんですよ
倦怠期ぢゃないんですが
違うことを少ししたかったんですが

周りを見るとやはり私の方が間違ってるかも
でも少しやってみま〜す
Posted by のぶりん at 2007年07月26日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
初級者への道トップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。