アドセンス警告 タグページの注意点

「アドセンスの注意点」
アドセンスの警告対象になる
コンテンツ不足に関する注意事項について

タグページのコンテンツ不足

アドセンスは急に報酬が増えたり1月に10万円を越すようになると
コンテンツ不足や違反がないか確認がはいると言われてます。

これはあくまでも噂ですが

私の知り合いにも10万円前後くらいで警告がきた人が数人います。


ネットで巡回しているとコンテンツ不足が目に付きます。

アドセンスのコンテンツ不足っていうと、まず

1、ブログの記事の文字数が少ない。
(少なくても300文字以上、500文字以上推奨なんていわれてます)

2、独自コンテンツがない
自動記事生成ツールやRSSツールなどで他所のリンク集めたり、
他のサイトの引用記事並べただけのサイト。

3、ミラーサイト
(誰かの真似か自分のでもほとんど同じようなサイト)

などが思い浮かびますが
まさか、これっ・・・と思うようなことです。
気をつけないといけない事をけっこうやってます。


注意しないといけないコンテンツ不足とは、

カテゴリページ、検索結果ページ、
そしてタグページ、です。

特にSeesaa シーサーはタグページに気をつけないといけませぬ。


タグページのコンテンツ不足

タグページも表示させるとキーワードだけが並んだページですので
コンテンツ不足となります。


私はアドセンスをタグページに表示させないタグをいれてましたので
自己満足で安心してタグを使ってましたし

またサイドバーのタグクラウドをはずせばいいとばかり思ってましたが
ダメなんですよね

特にseesaa ブログを使っていて、タグを使っている人は、
記事の最下部にタグというかキーワードが表示されます。

それをクリックしてみると、キーワードだけが並んだタグページです。
このタグ機能は、SEOに関してもいいと思うのです。
.。o○(現実に検索するとタグページが結構上位にあります)

が。

このページにアドセンスが表示されていると、やはり

コンテンツのないページにアドセンスが表示・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・

ということです。

タグを使っている人は要注意です!


対処法
まず記事の上下にアドセンスを入れていても大丈夫です。
タグページには表示されません。

タイトルバナー下に入れている場合は
デザインからHTMLへ入り

<% unless:page_name eq 'tag' -%>ここにアドセンスコードを入れる<% /unless %>

この↑タグを
<div id="container">
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="<% site_info.blog_url %>/contents/js/ad_plugin.js"></script>
<div id="banner">
<% content_header %>
★ここに入れますがテンプレによってくずれることがあるので
</div>
私はこの下にいれています。

サイドバーですが
タグを使わないのが一番簡単です。


タグページ部分を全部消して、サイドバーにもタグを出さないようにすると良いよ。

と教えていただきましたが・・・意味が?


ならシーサー記事下のタグ(キーワード)を消せばどうかなと

記事下のキーワードを消す方法

記事HTMLの

<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
<div class="blogbody">
<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>
<% if:page_name eq 'article' -%>
<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

★<% if:list_tag %><div class="tag-word">タグ:<% loop:list_tag %><a href="<% blog.tag_url(tag) %>"><% tag.word %></a> <% /loop %></div><% /if %>◆

</div>
<% else -%>
<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

★<% if:list_tag %><div class="tag-word">タグ:<% loop:list_tag %><a href="<% blog.tag_url(tag) %>"><% tag.word %></a><% /loop %></div><% /if %>◆


</div>
<% /if -%>
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at<% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article_weather -%>
| <% article_weather.state %><% article_weather.weather_emoji -%>
<% /if -%>
<% if:diet_log -%>
|<% if:diet_log.condition == -2 %>絶不調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/5.gif" width="16" height="17" border="0" alt="絶不調" align="absmiddle" /><% /if -%>

★〜◆の部分2箇所を削除します。

成功ならサンプル画面の『タグ』部分が消えてるはずです。

h3をカスタマイズしてh2にしている人も、同じです。
アドセンス記事下に貼る場所の前後です。

これは記事の直下のアドセンスはクリックされるため使える方法です。
これをしただけでクリックが増えます。・・・と思いますアハハ♪


安心できないからタグ使わないほうがいいかもマンドクセ

ひょっとして何か勘違いしてるかもしれません
丸ごと消すのがいいのかも・・・


アドセンスの注意点、カテゴリ・検索窓

追伸
私にはなんの知識もスキルもありません
もっと正しいやりかたがあると思いますが、
気になって調べたことをそのまま実行して
なんとかできたことを載せています。(*- -)(*_ _)ペコリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アドセンスの注意点
Excerpt: アドセンスは、量産すればするほど稼げますが、 コンテンツ不足や記事数が少ないと、アカウントを削除されてしまう場合があります。 記事の目安として500文字以上で、多い方がいいです。 あと、「スポン..
Weblog: 初心者必見!ブログでアフィリエイト
Tracked: 2008-03-09 16:44
初級者への道トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。