オモロ検索エンジンSAGOOL

面白い検索エンジンでネタ探しはいかがですか?

オモロ検索エンジンSAGOOL
ブログのネタ探しに便利です。

さっそく私のスレイプニルのツールバーの中に入れちゃいました。


当たり前の検索結果ではオモロくない!

検索エンジンは世の中にたくさんあります。
GoogleやYahoo!を一般・標準型とすれば、
SAGOOLは自称「オモロ検索エンジン」。

検索窓には吹き出しがあり、誰かが現在検索しているキーワードが並んでいる。
これは「WACAAL」(ワカール)という機能ですが、
これ何だよ?
などと思わず見てしまいます。

そして何より、「オモロアルゴリズム」という独自の
アルゴリズムによる検索結果が秀逸です。

「試しに『リクルート』って入れてみましょうか。
普通なら御社のHPや媒体名などが検索されますよね。
でもSAGOOLですと……ほら、
『リクルートの人はなぜ辞めちゃうのか』
なんてブログが見つかります(笑)。

そのワードにある程度の知識のある人なら、
エッジの立ったSAGOOLのほうがオモロ結果が見つかりますよ」
(マーケティングテクノロジーサービスDiv. マーケティングプランナー 高須正和さん)


開発は主要メンバー4〜5人で2005年からスタート。2006年6月にリリースし、
現在では1カ月に約100万クエリ(検索語)まで使われるようになった。

「私も開発メンバーですので、『ナゾール』を説明させてください(笑)。
検索結果のテキストをなぞる(マウスで文字列を範囲選択する)と、
その言葉の検索結果が下に表示されます。

また、SAGOOLをプラグインすれば、
通常のサイト内の文字をなぞるだけでSAGOOLで検索されますよ」
(ITサービス Div. テクニカルディレクター 槌谷拓也さん)

ちなみに検索結果は先読みによる「無限スクロール」。
機能があまりに便利すぎて、検索の迷路にハマってしまうかも?



ほかの検索エンジンと併用してブログの話題を探す
こんなSAGOOLの知られざる使い方はないか。高須さんによれば、
ブログのネタ探しにいい方法があるという。

まずはSAGOOLをプラグイン。
ほかの検索エンジンを表示させてナゾールを使うと、
SAGOOLの検索結果が画面脇に別枠で表示される。

「こうすれば、2つの検索エンジンが左右に表示されます。
両方に同じ単語を入れて検索すると、かなり違った結果が出てくるんです。
ブログを書くときにはネタに困ってしまうものですが、話題探しに役に立つと思いますよ」

ほかにも楽しい機能があります。

いくつかのブラウザで、
簡単にSAGOOLの検索を利用する事ができます。是非おためしください。

対応ブラウザは

Internet Explorer
Google
Mozilla Firefox
Opera
Sleipnir

のツールバーや検索窓に入れれます。

私もさっそくスレイプニルにいれちゃいましたが、1、2分でできました。

これから楽しみです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90228563

この記事へのトラックバック
初級者への道トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。