アドセンスアカウント削除

警告なしのアドセンスアカウント削除

リサーチアルチザンのメールを見ると
昨日のアドセンスクリックが0

はて┐( ̄ヘ ̄)┌
普段は少なくても数十はあるのに

アドセンス覗くと

アカウントの無効化

|||||||||||||凹[◎凸◎;]凹|||||||||||||ガビーン!

このログインの AdSense アカウントは現在無効になっています。
アカウントのステータスに関して
Google からメッセージが届いていないかどうか
メールの受信トレイを確認することをお勧めします。

(|||0◇0|||)ゲッ!!

お客様

Google では利用規約 (https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja )
ならびに、プログラムポリシー
( https://www.google.com/adsense/policies?hl=ja )
に基づき、すべてのサイト運営者様を継続的に審査しています。

ポリシーに従っていない場合、サイト運営者様またはサイトに対して
プログラムのご利用を無効とさせていただいております。

お客様のアカウントを審査しましたところ、
サイトの多くがウェブマスター向けのガイドラインに従っていないことが確認されました。
すべてのAdSenseパブリッシャーは、AdSenseプログラムポリシーに従って
これらのガイドラインを固く守らなければなりません。

これらの違反の結果、お客様のAdSense アカウントを無効にさせていただきました。

お客様の未払い収益は、AdSense 標準のお支払いスケジュールに従ってお支払いいたします。
しかしながら、今回の無効により今後 Google AdSenseのプログラムにご参加いただくことはできません。
Google のプログラム利用規約に記載されておりますように、Google はサイト運営者様のご利用を停止させていただく権限を有しています。

お客様のご理解に感謝いたします。

Google AdSense チーム


と警告なしのいきなりアカウント削除
違反はしていないつもりだったのに...orz

立ち直れませぬ_l ̄l●lll ガクリ・・・

これからのアドセンス攻略は

あけましておめでとうございます。
早速ですが、これからのアドセンス攻略は
小手先や裏業なんて通じなくてコンテンツ重視しかない

アフィリエイトサイトやアドセンスサイトを作るときの
キーワードは世間の流行をいち早く見つけたり
日常生活での思いつきやひらめきもまた大切です。

世間やメディアを参考にするなどはいいのですが

ネタが無いときは、キーワードをアドバイスしてくれるツールやサイトなどを使い
検索エンジンで上位表示しやすいキーワードを収集して、
ブログやサイトの記事を作成することが一番のアドセンス収入への近道でした。

ライバルが少ない個別キーワードを検索ツールで見つけ、
そのキーワードでサイトを作る、というやり方です。

この手法がごく一般的になってきた今、アドセンスで収入を安定させるという点では、
以前よりもはるかに難しくなってきているようです。

ネコも杓子もアフィリエイターが増え、
またブログやスペース提供会社も利用して
どこにでもアドセンスが貼られている昨今

なかなかクリックもしてくれなくなっています。

かといってあまり溶け込ますのも今はダメになっています。

以前はグーグル自身が記事に溶け込ますとクリック率が上がる
なんて推奨して書いてましたが今はそれが代わり警告や削除対象に


そのために、今後のアドセンスで生き残る対策としては、
アドセンスサイトの作り方を少し考えなければいけないでしょう。

これからのアドセンス対策はキーワードを点から腺へ、
個別のキーワードではなく、キーワードに関連した複合を意識して複数の記事を作ります。
といってもこれも普通ですが、ペラサイトなども関連を意識してリンクしていかないと
結構警告や削除された人がいるみたいですね。


それぞれのページの、コンテンツの質も大切なので
独自コンテンツで役立つものが必要になってきます。


アメリカグーグルの動向の最近の1記事に

役立たない記事を毎日更新するよりも
たとえ週に1度の更新でも役立つ記事を書くほうが良いとされています。

これからは役立つサイト、中身の良し悪しで生き残ります。

サイトを作ったら運営しながらさらに拡張していくという手法をお勧めします。


ツールで記事作成なんてもってのほかですよ
一時的に良くてもいずれ警告や削除といった結果が待っています。


アドセンス攻略法としては、これといった小手先や裏技的なものではなく
長く稼ぐためには今までよりもさらに役立つ上質な情報を提供し、
検索エンジンから長い間好まれるサイト作りをすることしかないでしょう。

最低限ののSEOは、多少意識しないといけませんが・・・

アドセンスのクリックされる条件

GoogleAdSenseのよくクリックされる条件

過去にこれを試しに実行してみた結果、
今まで1日10ドルだったのが1日700ドルになり、
最終的には1日1700ドルの売り上げになったとの
記事を見つけたので載せますね。


この実験をしたのは古いですが、
今でも十分通用すると思います。

というよりすでに皆やってますね

それ以前にアクセスと広告のマッチングが問題ですね

彼は一体何をしたのでしょう?

この報告によると、
この結果はアドセンスへの最適化というのを施した結果のようです。


最初は468×60サイズのバナーをページ最下部だけに配置していたそうです。
それだけで、すでに1日10ドルあったのですから
相当なアクセスのあるパワーサイトだと考えられます。


これをまず300×250の中間ほどの大きさのレクタングルに変更。
配置場所を各コンテンツの一番上と一番下にそれぞれ変更。
また、色合いを補色で構成。

これで1日10ドルから1日100ドルに上昇させることに成功。

最終的にはページの上と下から、ページの真ん中、つまりよくある記事の途中に埋め込んであるタイプの広告に変更。

これで1日700ドルから1日1700ドルになったということのようです。

「そんなバカな!」
というのがほとんどのAdsense経験者の反応なのではないかと。

よくよく考えるとページの一番下にあるだけでも1日10ドルなのだから、相当のアクセスがあると考えられます。逆に言えば、1日10ドルぐらい稼ぎ出すようなサイトであれば、以下の3つの条件を当てはめればかなり改善すると言うこと。


1.幅の広い広告フォーマットを選ぶ
多くの広告代理店の調査によると、同じ場所であれば、468×60よりも728×90のサイズの方が約7割ぐらい収益は上がるそうです。そのため、できるだけ幅が広いもの、あるいは面積の大きいものを選ぶのがよいとのこと。縦長のものを選ぶのであれば、できるだけ幅の広い縦長のものを選ぶのがコツのようです。


2.ページの真ん中、あるいは一番最後に置く
これはニュース記事やレビュー記事に効果的な方法。これはページビューが少ないときでも有効な方法で、GoogleAdsenseはページの内容の文脈によって広告内容が変化するため、文中や文末であればその内容に一番マッチした広告となり、クリック率が上昇するという仕組みのようです。逆にページビューがかなりある場合には、インプレッション型収益を目指して、ページのトップやページ右側の柱に置くと良いそうです。


3.ページのカラーと調和させる
これはGoogleAdsense利用者のほとんどが行っているであろうと思われる「ページにとけ込ませる」というものとは意味が違います。特に効果があるのは「補色」で広告の色を決めること。例えば黒い背景にはピンク色など、補色のパターンというのは決まっています。ページの背景ととけ込ませるべきなのは広告との境界線及び背景色であり、文字列自体はできるだけ補色で目立たせる方がよいようです。


やはりまずアクセスがなければいけませんが、
そこにクリックしたいと思うような広告が表示されるかがポイントです。

私のこのブログのようにそこら中に広告を貼って貼って貼りまくる
というのはナンセンスというわけです。アハハ

ターゲットをキッチリと絞って、その上で効果的な方法を選んでおけば、
見た目にも違和感なく、あまり邪魔にもならず、
興味のある広告が出たときにはクリックされるという
そんな展開になると言うわけです。

ギガジン
http://gigazine.net/

アドセンス、簡単所得 裏技?

アドセンス簡単所得方法の裏技情報です。

あっ裏技といっても変な方法ぢゃなくちゃんとした方法です。
でも簡単に短期間で所得できる方法です。

これは私が購読している

『行くまで行くぞ!1億円までの爆走ロード!!』の

ヤスさんのメルマガに載っていたのですが
なるほどって関心したのでそのまま紹介します。


アドセンスの取得の簡単方法を教えます。


 これは、なかなか知られていない方法なので

 メルマガやっている人は、メルマガの読者とかに

 教えてあげてください。


 もちろん、アドセンスをもっていない人は

 参考にしてね!



 その方法とは・・・。

 携帯でサイトを作ること。。。

 それだけです。



 ようするに、携帯サイトでアドセンス申請に出すのです。

 これだったら、1日でアドセンスのIDを取る事が出来ます。



 まず、携帯サイトを作るのですが、

 600文字の記事を書きます。



 そして、書けたら600文字を6等分します。

 ようするに、100文字つづに分けます。


 そして、6等分したものを1ページとして区切り
 
 1ページ100文字の6ページ作ります。


 そして、グーグルにアドセンス申請。。

 はい、終わり。。



 たったこれだけです。600文字の記事が出来れば

 アドセンスが通ります。


 まあ、普通のアドセンスの取得だと600文字の記事を

 10日分とかいるのですが、これだけでいいです。


 そして、驚く事に携帯で申請すると1日で申請でおります。

 PCだと3日くらいです。かなりつかるノウハウです。


 どうです?すごいでしょ?


 もちろん、携帯でつくってもPCで使えます。

 アドセンス取得に手を焼いている人はどうぞ!!


 ちょこっとした、裏ワザでした。



どうですか、私はすでにアドセンスを持っていて
複数所得はしたくないので自身では試してませんが
なるほどって納得したので紹介しました。

アドセンスを簡単に早く取りたい方はお試しください。
 

グーグル インデックス削除されました

グーグルからインデックス削除されますた
夜中に気づきました(((( ;゚д゚)))アワワワワ


しかも15サイト同じ独自ドメインのサブドメイン全て・・・


ツールに関しては色々と聞いてましたが

グーグルに受けがよく先週末までは
上位に4サイトその後に2サイトありましたので

あふぉちゃうボクは記事もちゃんと書いてるし大丈夫だぉ
なんてタカをくくってましたが・・・

後の祭りでつ
不思議なことにインデックス消されたのに
ちゃんとアドセンス表示されるサイトもあるのが疑問ですが
とりあえず消えた所のアドセンス全て外しましたが・・・


しかし消された人は、消される前に
ウェブマスターに警告表示されたって
言ってたのに3日ほど前覗いても何も変わりなく
今確認しても何のお知らせもないです。


URL入れて検索しても
表示されるのはとんどなく
表示されてもリンクやブックマークからだけです。


ほっていても仕方ないのでグーグルで色々と
消えた中の一つで香水フレグランス系のサイトを
ウェブマスターで調べました。

このページには、サイト内で Googlebot がクロールできなかった
URL が表示されます。

Googlebot が、サイトマップから、
または公開クロール中に他のページのリンクから
これらのページを検出しました。

表示するエラーのカテゴリを選択してください

robots.txt により制限されたURLというのを

クリックしても

エラー情報はありません。
クロールは定期的に行われるため、
しばらくしてから最新情報をもう一度確認してください。

とでます。

robots.txt のエラーにより制限された URL とは何ですか。

robots.txt の制限により、URL をクロールできませんでした。
このエラーの原因としては、 robots.txt ファイルによって
Googlebot が完全にブロックされている、
この URL のディレクトリへのアクセスが禁止されている、
この URL 自体へのアクセスが禁止されている、
などが考えられます。

ほとんどの場合、これはエラーではありません。
robots.txt ファイルでこの URL へのクロールをブロックするよう
意図的に設定している場合は、 修正する必要はありません。
このファイルへのクロールは、引き続き
robots.txtファイルの設定に従って行われます。


過去90日間にサイトがアクセスした頻度
最近90日の活動
1 日あたりのクロールされたページ数

最大 342 普通 32 最小 1


まぁ何かわかりませんが
支離滅裂でゴメ

パニクってまつ


まあ被リンクを少しづつ増やして
ヤフーやほかの検索エンジンでグワンヴァリマス

私の考えでは
このサイトはトップ以外のアドレスがテラ長くなります
スパム扱いじゃなくそれが原因かも・・・

しかしツール族でもグーグル上位にRSS引用だけで
独自コンテンツのないブログやサイトがイパーイ

腹立つなぁ・・・...orz

サイトマップも今からはずしまつε-(_- ヾ)ハァ

グーグルアドセンスの支払いの仕組み2

グーグルアドセンスの支払いの仕組みの続きを書きます。
前記事は↓ここ
グーグルアドセンスの支払いの仕組み


確認のための小額振込みがされましたら嬉しいですよ
アドセンスの収入までもうすぐ、
後一歩まで近づいたのですから((o(^-^)o))ワクワク


でもそのまま喜んでるだけぢゃお金くれないでつぉ
後もう少しでつガンガレー


アドセンスに行くと保留のままです・・・多分

そこで保留解除の手続きをします。

そこで私のした作業は2つ
1つは税務手続きで税務情報を書き込みます。

引用すると
税務情報の提供 連絡先情報を確認する他に、
Google からのお支払いをお受け取りいただけるように
税務情報を送信する必要があります。
Google では、すべての AdSense のサイト運営者様
(米国以外で運営しているサイト運営者様を含む) から
税務に関する情報をご提出いただいております。
また、サイト運営者様から情報が送信されないと
お支払いをお送りできません。
お忘れなく手続きいただきますようお願いいたします。

税務情報をまだ送信していない場合は、
[アカウント情報] タブで [税務情報] リンクをクリックします。
他の必要なフォームの送信についても手順を確認できます。


これはアメリカで住んでるか、とか
アメリカに会社はあるか等だったと思います多分そんな感じ、

私は金星人なので全てちゃうちゃうにチェック
そして証明者の名前に自分の名前を書きました

1年2組ノブリンデツ
ウソ、ローマ字で書きました(汗

それを送信すると保留が取り消されました、とでましたが、
戻るとまだ保留のままでした。


情報の確認に行くと振込みの登録情報に
すでに登録した情報と新たに作る??か変更??、
か、そんな感じだったと思います
変更ない場合は既存の登録情報にチェックで続くに進むと

確認振込みで登録銀行に振り込まれた金額を書いて
送信してくださいって・・・
私の場合は87円やったかな?? 87と記入して送信


これで手続きは終わりだったと思います。
戻ると保留されてますの文字が消えてると思います。

支払いは、あっちかこっちに問題がない限り次の月末です。
たまに遅れますけど・・・タハー



アドセンスで稼いでる人はいます。
アドセンスだけで7桁の人もいるとかいないとか

アメリカのアドセンスで年収1億円以上稼いでる人の
サイト見ましたぉ


宇宙文字のようで意味不明でした・・・が
.。o○(私英語読めないでつ...orz)
アドセンスの貼り方は私達とそう変わりませんでした

私達にもチャンスはあります。


情報商材等で少し前までは、よく
100万円稼ぐサイトを作るのは難しい
だから10万円稼ぐサイトを10個作るなら簡単と言われてました

有名な人ならともかくそんなの私にはムリポ


最近は、ほら吹きアホリエーター達も現実がわかってきたのか
一桁下がって10万円稼ぐサイトをたくさん作るのは難しいけど
1万円稼ぐサイトを100個作りましょうに
下がってきました(〃^∇^)o彡☆あははははっ


でも稼いでる人は稼いでるのです
私は稼げてませんけどタハー

ウラヤマシス・・・でつ<(;´д`)>トホホでやんす


でもサイト(ブログ)アフィリエイトで稼ぐためには
サイトを多く作るのは必要だと思います。
アドセンスサイトでも物販サイトでもいえると思います。


でも1つ言いたいのは自動で記事を作れるようなツールは
賛成できません、見ればわかりますよね意味不明の言葉も多いし
自サーバーを持ったMTならまだしも・・・

現実にシーサーはツールを禁止しています。
それでも使ってる人が多いですけど・・・

検索エンジン会社も、あふぉぢゃないのでいつまでも
放っておかずにそのうち対策するでしょう


ツールばかりに頼らずに
やはり自分の手を少しはかける方が良いと思います。
ツールを使いこなせないからって焼きもちぢゃないですぉ〜だ♪

焼きもちぢゃないもんσ(^┰゜)アッカンベーだ

Googleアドセンスセクションターゲット

自分のサイトに表示されたアドセンス広告をみて


(☆□◎) ガーン何この広告???
って、思ったことありますよね?

グーグルアドセンスは多いです!!キッパリ


サイトの内容と全く関連のない広告が表示されると
クリック率が減ると思いますよ、場違いな広告。

私の子供向けのサイト
獣拳戦隊ゲキレンジャー非公式ブログ
アダルト広告が・・・アダルト系ならまだひょっとして
そのほうがクリックされるかもしれないけど・・・ネッ♪

私が貼ってると思われるからやっぱり(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!

ゲキレンジャーのページタイトルの下のビックバナーに

メスを使わないペニス増大
あなたのペニスはなぜ小さいのか
その原因と解消法がこれでわかります

ってなんなんなん...orz ☆△□ハヘフヒヘロハヘxyz...


今見てもそのままでつアハハv(^-'*)ピース♪


どうしても替えたいという時は、

「セクションターゲット」を使います!!


これは、あなたのサイトで

「ここを強調したい!」って言う部分を

Google に知らせることで

サイト内容と広告表示の関連性の精度を
より向上させることができるのです。


セクションターゲットを使用するには
1組のHTMLタグを使います。

<!-- google_ad_section_start -->

<!-- google_ad_section_end -->


強調したい部分の「ここから〜」の位置に

<!-- google_ad_section_start -->


「〜ここまで」の位置に

<!-- google_ad_section_end -->


という風に、強調したい部分を
このタグで挟んであげればいいのです。


逆に「ここは使わないで無視して欲しい」って言う所は

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
<!-- google_ad_section_end(weight=ignore) -->

で、挟んであげましょう。

全角 < を
半角 < に変えてください表示できないので変えてまつ

タグで挟む部分は、キーワードだけぢゃなくて
ある程度の文章量(コンテンツ)が必要です。


また、サイト内容と全く関連のない広告を表示させるために
使用できませんので気をつけて下さいね。

ワタシはネ申にしたがいまつ(#^.^#)vニコッ

ペニス上等かかってこい
って書いてるとほんとにでそうでつネッアハハ

のぶりんのあるブログでは

りん  愛沢りん  清家りん  野原りん って並んでます
作家かなんかの名前でしょうか

なぜかって考えると私の名前がのぶりんだからでしょう
コンテンツマッチ広告恐るべし(〃^∇^)o彡☆あははははっ

「チャネル」とはGoogleグーグルアドセンス

グーグルアドセンスでコードを作るときに進めていくと

「チャネル」ってありますよね・・・

何か解らなくって素通りしてましたアハハハ


でも調べてみると便利な機能なんですよ!!

アドセンスのコードに、チャネルを設定しておくことで、
それぞれのサイトの情報をアドセンスの管理画面で見ることができます。


チャネルの設定をしていない場合は、
ページの表示回数も、クリック数も、報酬も、すべてまとめられて表示されてしまいます。

例えば、AブログとBブログがあったとします、
それぞれにアドセンスを貼っていると

どのサイトが、どれくらいの表示回数でクリック数がどれだけあって、
報酬がいくら上がった…それくらいは、把握しておくことが必要です。



チャネルには2種類あります。
カスタムチャネルと、URLチャネルです。

URLチャネルの場合は、ひとつのURL単位で情報が集計されます。

例えば、URLチャネルにURLを設定しておけば、
そのサイト上でアドセンスが表示された回数やクリック数、報酬を見ることができます。

キチンと情報収集したい人むけにもっと詳しく調べることもできます。
カスタムチャネルを使います。

例えば、おなじページ内に2つのアドセンスを貼るときに、
Aのアドセンスはクリック数がいくら・Bのアドセンスはクリック数いくら、
というのを分けて見ることができるんです。

これを使うことで、より効果的な位置がどこなのか?を自分のサイトで調べることができます。

あなたに楽しいアドセンスライフを(#^.^#)vニコッ

グーグルアドセンスの支払いの仕組み

グーグルアドセンスの支払いの仕組み

AdSense のお支払いは月単位で行われます。
アカウントの収益額が 100 米ドルに達すると、
アカウントに支払い留保がない場合は、
翌月中に収益が支払われます。


たとえば、今月3月にアカウントの収益額が 100 米ドルに達した場合は、4月末に収益が支払われます。

まだ支払額に達していないか
手続きが完了していない場合は支払い履歴のページに

重要: お客様のお支払いは現在留保されています。
お支払いを可能にするには、手続きをしていただく必要があります。

とでてます。

その前に収益金が50ドルに達すると次のようなお手紙が届きます。
注(今は10ドルになると届くようになってます。)
070323_142711.jpg

ゴメ裏面ですテヘ
表面の宛名住所はローマ字です・・・ワカンネ┐( ̄ヘ ̄)┌


その中にはあなたのアカウント情報番号
PIN(個人識別番号)が書かれていて手続き手順方法も書かれていますので
その操作方法にしたがって手続きを完了してください。


このお手紙が届くとアドセンス収入に一歩近づいたということで
((o(^-^)o))ワクワクします。


★利用できる支払い方法

引用
Google AdSense では、サイト運営者様に米ドル小切手によるお支払いをご提供しています。
また、42 か国のサイト運営者様には現地通貨によるお支払いのオプションもご用意しています。
国際宅配便は、すべてのサイト運営者様にご利用いただくことができます。
銀行口座振込 (電子決済) は、16 か国のサイト運営者様に対して行われます。


◆銀行口座振込 (電子決済)

銀行口座振込 (電子決済) をご利用いただくと、
お支払い額は現地通貨で直接お客様の銀行口座に振込まれます。

◆現地通貨小切手

このオプションを選択された場合、
サイト運営者様の広告収入が米ドルから現地通貨に換算されます。
注(日本円は対応しておりません。)
一般に、お取引銀行への預金の際も費用が安く、決済時間も短くて済みます。

◆国際宅配便

小切手の国際宅配オプションを選択すると、
国際速達便を使用して小切手が送付されるため、
小切手が安全かつ迅速にお手元に届きます。

とのことですので、この中からお好きなのをどうぞ

★ワタシの場合は銀行口座振込みにしました。
すると、まず確認のために小額振り込まれます。
ワタシは87円振り込まれました(〃^∇^)o彡☆あはっ

誰かワタシの口座に振り込んでくれるという
優しくてへんてこりんな人がいたら
遠慮なく言ってくださいネッ、すぐに口座番号知らせますから♪

それでは楽しくハッピーアドセンスライフを(#^.^#)vニコッ

グーグルアドセンス支払いの仕組み2へ

アドセンス取り消されないために

コンチャのぶりんです。

テーブルで目次(INDEX)作ろうとして失敗しました。
タグ拾ってきても、ホームページソフトで作っても
その場ちゃんとできてもアップすると
間延びして変になるしbr外しても枠が少し延びるし・・・

それ以前に目次に入れるページ数がなかったです。
2列で作って商品の宣伝やアップ予定の記事をいれても
10行あれば余ってるし...orz
目次にしょうもない事をあまり入れたくないし

目次に入れるだけの中身のあるページを作らなければダメですね。
ページの数がある程度できたら素直にさらさんのINDEX参考にしよおっと

《テンプレート変えたぉ〜》━━━…>o(-ロ-o)(拡声器使用)

シンプルでいいでしょう自己満足してます。(#^.^#)vニコッ

ってことで目次に入れれるページ
グーグルアドセンスパート2です。

Google AdSense グーグルアドセンス提携後に気をつけること

アドセンスは簡単にはじめられ、
クリックだけで報酬がもらえるうえに報酬額も高く
良いことばかりの広告です。

だからこそ利用に関して規約が厳しいと思います。

規約に違反してアカウント停止になってしまうとせっかく稼いだ
今までの報酬もパアになってしまいます。

そんなコトにならないように気をつけて規約を守りましょう。

だいたいの違反は自分でもわかっていると思いますが
他のASPと同じ感覚でうっかりする事もあるので気をつける事は

1、表示サイズを変えない

2、Ads byGoogleという表示を消さない

3、誘導禁止です。これが多いかも・・・
ここをクリック↓↓とかポチッととか覗いて見てネッ
とか書いてるとダメ( ̄乂 ̄)ブーッ!

4、自己クリックは厳禁ですので
興味がある広告でも自サイトではクリックしないようにしましょう。

後は、まぎらわしい広告やタイトルを
アドセンス広告の前後につけないようにすればいいかな
そのほかは常識範囲なら大丈夫だと思います。

あれっ簡単すぎたかな、でも目次ができたらいれま〜す。

Google AdSenseグーグルアドセンスって

Google AdSense グーグルアドセンス

アドセンスはまた違う感じのアフィリエイトですが、
ブログアフィリエイトで稼ぐにのに便利なので紹介しますね。


この名前を知らなくても気づかずに見たことは誰でもあります。
広告リンクの前後にAdsbyGoogle等の文字があればそうです。

検索エンジンのGoogleが提供するクリック保障型の広告です。
コンテンツ連動型広告とは、ウェブページの内容に合った広告を
自動的に配信してくれるシステムです。


アフィリエイトで稼ぐにはとても役に立つASPだとおもいます。

アドセンスは、私に最適なASPです。
だって、クリックさせるダケでいいんだぉ。

他の物販アフィリとか、情報商材アフィリとか…
「買ってもらわないと報酬にならない」ぢゃないですか。

それって、すごく大変なことです。
だって、相手の財布の紐を開かせないといけない。


でも、アドセンスだったら。

「クリックさせるだけ」でいいんです。
つまり、クリックした人には、金銭的リスクがないんです。


あおり内容の記事を書かなくても
クリックさえしてもらえば、私に報酬があるんです。

クリックしたひとには何の金銭的リスクもないから
自分の好きな記事がかけます。

変な、即金ビジネスとか、MLMとかやるより、
はるかにいいですよ。

★Google AdSense とは何ですか。

グーグル引用
Google AdSense をご利用になると、
お客様のウェブ サイトと関連性のある Google 広告を掲載して、
収入を得ることができます。
手続きは非常に簡単で、ウェブ サイトの規模に関する制限もなく、
また広告が目立ちすぎることもありません。
お客様のサイトでユーザーが探している内容に関連した広告が
掲載されるので
お客様の収益性と機能性を高めることができます。

また、ウェブ サイト運営者様がサイトで Google 検索を提供し、
検索結果ページに Google の広告を表示することにより収入を得ることができます。

プログラムは無料で、クリック課金とインプレッション課金を組み合わせた広告です。
つまり、お客様のサイトまたは検索結果ページに掲載されている広告への有効なクリック数だけでなく、
コンテンツ ページでの広告の表示回数に基づいても支払いが行われることになります。


だそうです、つまり自分のページ内容にあった広告を
グーグルアドセンスが自動で貼ってくれます。

GoogleAdsenseを自分のブログやホームページに貼り付けたい!
と思ったら、アカウント取得の申請をするのですが、
まずは、貼り付ける予定のブログ・ホームページに
あるていどの中身やかたちが必要だと思います。


あちこちのサイトを覗くと却下された話をよくききます。
原因は、作り始めたばかりで中身もページ数も少ないとか
広告バナーばかりのサイトやランキングバナーが原因だとか聞きます、

でも私のこのブログは、初期の頃を見ればわかりますが
また、たまたま例外かも知れませんが
作りはじめてすぐの中身もほとんどない、しかも
記事ページのうち半分は広告だらけのサイトでしたから不思議
・・・┐( ̄ヘ ̄)┌



私の思うにはランキングに登録していると応援ポチッとか
ここクリックとか誘導文句が原因かなって思ったり・・・

アドセンスのポリシーからの注意点としては

●過度の広告表示
●ポップアップ、ポップアンダー、
などでサイトでのユーザーの操作を妨げるもの、
アドワーズ広告を隠すもの、、ダウンロードを要求するもの。
●コンテンツやコードにおいて過度、反復的、
不適切なキーワード使用が行われているウェブサイト
●サイトの検索エンジンの順位 (サイトのページランクなど) を
向上する目的の不正なコンテンツまたは構成
ぁあこれにランキングがひっかかるのかな?

後アダルトや非常識系以外なら大丈夫かと
提携後に気をつけないといけないのは自分でのクリックは厳禁です。

●どのような理由においてもサイト運営者自身で広告をクリック
もしくは表示することは禁じられています。

Google AdSense プログラムポリシー詳しくはこちらを
https://www.google.com/adsense/policies



普通に日記のような感じで10日も続けていれば通ると思いますよ。
一度承認されば他サイトにも使えるので役に立つASPですよ。

登録時の審査 コンテンツがないと けっこう厳しい

最低支払金額 100ドル

報酬支払日 月末締め翌月末支払

報酬振込手数料 無料。

日本円の銀行振込かドルの小切手の受け取りを選択。

副サイト登録不要で、
他のサイトにも自由に利用できるのがいいですね。

*何度も言いますが自分でクリックは禁止です。


報酬の支払いは
まず、アカウントの収益が 50 ドルを超えたお客様には、
指定された住所に個人情報番号 (PIN) を郵送してきます。
Google でお支払いを行うには、この PIN を
[アカウント情報] ページに入力していただく必要があります。
その間も、広告を表示して収益を得ることができます。



それでは楽しいアドセンスライフをp(*^-^*)q がんばっ♪
初級者への道トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。